読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FAKELOG

思うがままに書き殴るブログ

モバイルバッテリーを購入しました

以前は、会社に懇願して、クソ重たいけど、バッテリーとしては最強感ある HyperJuice を支給されていたので、外出先で PC を広げて作業していても、特に困るようなことはありませんでした。しかし、現職からリモートワークをするようになってからは、外出する機会もメキメキと減っていき、モバイルバッテリーを持つ必要性も無くなっていました。

そんなある日、いつも仲良くしているメンバーと一緒にあるイベントに足を運んだ日のことです。あることに気が付いたんですよね。

iPhone のバッテリーは一日持たない

そう、持たないんですよ、たったの一日も!

今更感ありますが、普段、あんまり外出してバリバリ iPhone を弄り倒すような機会に恵まれていないため、いざ、外出してみて、ようやく、そのことに気が付いたんですよね。

帰りの電車では、あんまり iPhone を弄っているとバッテリーが無くなりそうで、ヒヤヒヤしていました。

たまに都内へ出掛けたときは、電源があるカフェなどを再優先して作業場所として選択していたため、あんまりこういう問題に直面することが無かったんですよね。電源が確保出来ないと辛い状況になるということを思い知らされました。

はー、モバイルバッテリーさえあれば・・・。

夏が来る

というか、もう来てる。最近は、家の中が蒸し暑くて、あんまり仕事に集中出来ないんですよね。子供たちが騒ぐ声よりも、ずっと深刻な問題です。リモートワークでエアコンを常時効かせるとなると、まぁ、電気代で家計が圧迫されますよね。なので、割りと涼しい夜間を狙って集中して作業するなど、色々と配慮が必要になります。

でも、待てよ・・・モバイルバッテリーがあれば、昼間でも、近場のカフェで作業が出来るんではないか?きっと、カフェならエアコンも効いているし、家でウダウダ作業しているよりも、効率が上がるんじゃないか?

はー、モバイルバッテリーさえあれば・・・。

欲しさ爆発

買うか、買わないかはさておき、欲しさ爆発してしまったため、とりあえず、色々と調べてみることにしました。

満たしたい要件は、以下の通りです。

  • iPhone が充電出来ること。
  • Macbook Air が充電出来ること。
  • コスパが良いこと。

以上です。

HyperJuice の良さは経験済みでしたが、如何せん、価格が高い。毎日、外出してモバイルバッテリーをバリバリ利用するくらいなら選択肢に入れても良いかもしれませんが、まぁ、ちょこちょこ外出するときに困らないレベルでは、ちょっとコスパがよろしくないんですよね。

ということで、色々と調べてみた結果、こんな記事を見つけました。

特に、最初の記事にあるモバイルバッテリーは、コスパが大変良さそうです。Amazon のレビューを読んでみても、Mac ユーザーがたくさん居そうですし、何より、きちんと充電も出来て満足しているというコメントが多かったため、これは買いでは!と思って、早速、Amazon で購入してみました。

開封の儀

購入した商品は、以下の通りです。ちなみに、トータルで ¥11,900 のお買い物でした。

ecorus7080-21000

モバイルバッテリーの本体です。価格の割りには、見た目もシックで悪くないです。専用のポーチも付属しているし、腐るほどたくさんのプラグも付属しているし、文句無しです。

DC Power Connector Compatible with Apple MacBook C28

モバイルバッテリーを Mac と繋げて充電出来るようにするケーブルです。これが無いと、給電するだけで充電出来ないようなので、購入しました。

Apple MagSafe - MagSafe 2 コンバータ

仕事で利用している Mac は MagSafe 2 なんですが、上記のケーブルが MagSafe になっているため、このコンバータが必要になります。

さて、その実力は?

と言いつつ、最近、少しずつカフェで作業するようになって来たものの、そこまで長時間の作業をするという機会に恵まれておらず、まだ恩恵に授かれていないのでした。このモバイルバッテリーの使用感については、また、別途、記事を書きたいと思います。

所感

電源に関しては悩むことは無くなりそうな一方で、iPhone のテザリングだけで生きていけるのだろうかという別の疑問がふつふつと・・・。