読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FAKELOG

思うがままに書き殴るブログ

子持ちで在宅勤務ってどんな感じ?

こんな記事を拝見しました。

子持ちのパパが在宅勤務している様子が赤裸々に綴られていますね。実際、私も似たような環境なんですが、ちょっとこの辺について言及してみようかと。

平日の子供達の様子

上の子は女の子でもうすぐ5歳、今は幼稚園の年中さんです。平日の昼間は基本的に幼稚園へ行っていて、午後4時くらいに帰宅します。

下の子は男の子でまだ1歳半です。最近、ようやくフラフラしながら走れるようになったかな。基本的に常に、ママと一緒に行動しています。ママと家で遊んでいたり、ママとお出掛けしたり。

どこで仕事してるのか

2階へ上がる途中に中2階のようなスペースがあって、そこに備え付けの机があり、そこで仕事をしています。FB で私と友達になってる人は、私のページヘッダーを見てもらうと分かりますかね。

この作業スペース、1階から丸見えです。ちょうど吹き抜けのような構造になっていて、大人であれば2階の部屋からも、ベランダからも丸見えです。

実際、仕事出来るのか

娘はある程度大きいので、パパはあそこに座っている時は仕事中だから邪魔をしてはダメだ!ということを理解しています。そのため、娘が仕事を邪魔してくることはありません。

但し、息子はまだ仕事していることを理解出来ないため、事あるごとに、階段を登って来てはちょっかいを出しに来ます。そういう時は、あんまり無理に押し返したりせずに、少しだけ相手をしてあげるようにしています。まだ理解出来ないだろうし、最高の笑顔で近寄って来ますからね。それに相手をしてあげたとしても、長くても5分くらいなので、そこまで仕事に支障は出ませんしね。

1階に飲み物を補充しに行くと、息子は間違いなく近寄って来ます。「パパ~!」っつって。娘は必ず「パパ仕事もう終わり?それとも休憩?」と聞いてきます。最初に書いたリンク先の方は憂鬱になったと書いていますが、私は全然そこまで深刻に考えたことはないですね。

集中出来る時間帯はいつなのか

これはやはり、子供達が寝静まった夜9時以降になりますね。人によるのかもしれませんが、元々、夜の方が調子が良いということもあるのかもしれませんね。大体、夜の9時頃から次の日の3時、4時くらいまで仕事をしていることが多いです。

まとめ

在宅勤務にしてから家族と過ごす時間が大幅に増えました。まぁ、ど田舎に住んでいるということもあって、都内へ出るのにも相当な時間が掛かるんですよね。昔は、家族が起きる前に家を出て、家族が寝た後に帰って来るという生活だったので、平日はもう寝顔しか見れませんでした。それに比べたら、毎日顔を見れるし、遊べるし、ご飯も食べれるし、お風呂にも入れちゃう。これは本当に幸せなことです。

私はこの仕事好きですが、仕事するためだけに生きているワケじゃない、家族と過ごすこういう何気ない時間も生きていたいワケです。そんなワケで在宅勤務を始めてからは、幸福度が格段に上がったなーと感じています。


今日も1階から息子が「ママ〜!ママ〜!」と私に向かって笑顔で手を振ってくれたのが可愛かったなぁ。まぁ・・・パパですけど。