FAKELOG

思うがままに書き殴るブログ

プログラマーの技術情報を記録するアプリ『Kobito』が素晴らしい!

皆さんは、プログラミングに関する知識をどうやって蓄積していますか?私は、ずっと Evernote に蓄積していたんですが、つい最近から Kobito へ乗り換えました。今回は、この Kobito について、少し紹介したいと思います。

Kobito

Kobito とは、プログラミングに関する知識を記録、共有する最適なサービス Qiita のチームによって開発中の Mac クライアントアプリです。2012/04/01の現在では、先行ユーザーのみ利用する事が可能で、4月上旬にリリースが予定されています。

主な機能

Kobito は、プログラマーの技術情報の記録と共有に特化しています。主な機能は、以下の通りです。

  • Markdown 記法を用いたメモと即時プレビュー機能
  • コードのシンタックスハイライト機能

Kobito が素晴らしい理由

Kobito を利用すると分かりますが、非常にシンプルな作りとなっています。UIも目立ったデザインではありませんし、斬新な機能が搭載されている訳でもありません。では、何がそんなに素晴らしいのでしょう?私の中で、Kobito が素晴らしいと思う理由はただ一つです。

・プログラマーの技術情報のメモをストレス無く簡単に取れるから

私は Kobito が使いたい訳ではなく、技術情報をメモして残しておきたいだけです。Kobito は、必要以上にそのエディターとしての存在をアピールしません。それくらい、UI が非常にシンプルに設計されており、『メモを書く』事だけに集中させてくれます。シンタックスハイライトもサポートされているし、何よりアプリ自体の動作が軽いので使いやすいのです。

Evernote は、必要以上にメモの体裁を整える事が可能です。技術情報をメモして残しておきたいだけの場合、そこまでの機能は必要ありません。そもそも、何故、メモを取るのかと言うと、すぐ忘れるからです。忘れる事を前提にしている為、メモをしておいて後で見返す訳です。必要以上に体裁を整える事よりも、メモをするという行為自体をスピードアップし、いつでも見返したい時にすぐ取り出せるようにした方が効率的です。

Markwodn + シンタックスハイライトという非常に一般的な既存技術を組み合わせただけのソリューションですが、私の中では現時点で最強のメモアプリです。

Qiita チームが目指す未来予想図

プログラマーは誰でも、メモの一つや二つは隠し持っていると思います。何故、それを皆で共有しないんだろうか?もっと積極的に自分が持つメモを共有した方が、プログラマー全員が幸せになれるのではないか?壁にブチ当たる度にググって、あちこちのサイトを彷徨うより、1箇所に全ての技術情報が集約されている方が幸せではないだろうか?Qiitaチームは、このような問題を解決すべく、その為の環境作りをしているのではないかと勝手に予想しています。今後に期待ですね。

まとめ

『全てはプログラマーが幸せになる為に!』

そんな熱いメッセージが Qiita や Kobito からは感じられます。やっぱり、プロダクトに愛って宿るんだなーって、しみじみと感じている今日この頃です。皆さんも、Kobito がリリースされたら、是非使ってみて下さい。