読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FAKELOG

思うがままに書き殴るブログ

デブサミ2012に参加したよ!1日目!

デブサミ イベント

2012/02/16(木)、17(金)に目黒雅叙園で開催された、Developers Summit 2012に参加した!去年初参加したので、今回は2回目の参加となる。

両日とも参加したが、外れセッションも幾つかあったので、特に自分が気になったセッションについてまとめる。

02/16(木)

【16-A-1】見る前に翔べ! ~ギークの工夫で社会を変えよう~

http://togetter.com/li/257694

いわゆる最近のプロダクトリリースサイクルについてのお話し。アジャイルだとか、リーンだとか、その辺に関連する話しだったのだが、特に気になったフレーズだけ抜粋。

『今日のユーザーの為ではなく、明日のユーザーの為に!』

どうしても今目の前に居るユーザーの為にという思考に陥りがちだけど、明日のユーザーの為に価値を提供していく姿勢に共感した。

『競合は想像もしていないような他業種である可能性が!』

競合=同業と考えがちだが、もっと大きな視点で見ると、色んな業種が絡み合って成立している事もあるというのは、結構衝撃的だった。

『無駄な会議多過ぎじゃない?』

激しく同意。会議をする事が目的になってはならない。

『不連続へ挑戦する!』

連続には安心感を覚えるよね。でも、時としてイノベーションを起こすには、敢えて不連続へ挑戦する事が大事。

『来た道ばかりを気にする。本当は行き先の方が大事だ!』

何処をどうやって通って来たか、今に繋がっている事もあって気にしがちだよね。過去より未来。

『見る前に翔べ!あまり見過ぎると怖くて跳べなくなる!』

これ、スゴく良い言葉だね。

【16-B-2】Yahoo!アジャイルクロニクル ~コーチとエンジニアの体験記~

http://togetter.com/li/257818

Yahoo! に買収されたアジャイルベンチャーが、現場にアジャイルを浸透させるまでの体験記。大きな企業では文化が根付いているはずで、プロジェクトの進め方を改革するのは相当な苦労だと思う。それを実際にやっているのは、単純にスゴイと感心した。

【16-A-6】いまどきのi18nのはなし

http://togetter.com/li/257871

一言で言えば、完全なる多言語サポートを実現するのは、相当な苦労が必要となる事かな。正直真剣に多言語サポートとか経験した事が無かったので甘く見ていたが、これほどまでにやるべき事があるのかと驚愕した。

【16-B-7】デブサミオフィシャルコミュニティから選出のLT大会2012

http://togetter.com/li/257716

色んなコミュニティの LT が聞けるという事で面白そうだったので参加してみた。初めてドラ娘のドラを目撃したけど、本当に容赦ないんすね。しかも、ほとんどの人が上手くまとめきれずに終了。一番楽しかったのは「こみゅぷらす」の LT ですかね。テクニカルの話しではなかったけど、色々と勉強になる。

http://www.slideshare.net/Fujiwo/20120216-developers-summit-2012-16b7-lt10-11669688

まとめ

セッションの合間に勉強会で知り合った人達とランチしたり、元ボス & 同僚と会って話しをしたりして楽しい1日を過ごせたなー。