読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FAKELOG

思うがままに書き殴るブログ

『Heroku JP Meetup #3』に参加したよ!

Heroku ミートアップ

2012年02月14日(火)のバレンタインデーに開催された、Heroku の Meetup に参加した。会場は、なんとクックパッドさん!

早めに会場入りしたのだが、既にキッチンで何やら調理をしている様子。あぁ、良い匂いだー。コンビニのカップ麺でも、パスタでも無い、本物の料理の匂いだー。と感動しつつ、本編が始まった。

Heroku とは何か

最初は、Heroku から来た @stolt45 さんのお話し。

Heroku とは何か、割りと包括的に説明をしてくれたが、如何せん英語が出来ない俺には壁が高かった。でも、スライドとか単語を拾って、なんとか言わんとしている事は理解出来たと思う。特に、設定ファイルをローカルに持ってくるコマンド「heroku config:pull」で持って来れるのは初耳だった。ちょっと、今度その辺じっくり試してみようと思う。

SalesForce による Heroku の位置付け

次は、Heroku のエバンジェリストである @ayumin さんのお話し。

SalesForce において、Heroku がどういう位置付けであるか、Heroku を利用したサービスはどんなのがあるのか紹介があった。Heroku もっともっと、盛り上がってくると良いですねー。

Tresure Data とは何か

次は、Tresure Data の @muga_nishizawa さんのお話し。

一言で言うと、ビッグデータを Tresure Data のサービスにぶち込めば、あんな事やこんな事の解析が簡単に出来ますよ!というサービスだと認識した。これが Heroku アドオンで提供されていて、今すぐにでも自分のアプリに付け足せる。アドオン便利、素晴らしい。Heroku のアドオンはまだまだ少ない気もするし、多分これからもっと増えてくだろうな。今が一番のビジネスチャンスかもしれないね。

クックパッドさん

次は、会場提供をしてくれたクックパッドさんのお話し。

自称まかないニート、料理は作らないけど食うよ!というポジションらしい @sasata299 さんから、クックパッドに入るといかに楽しいか、力説してくれた。料理が出来る男って良いよね。俺も娘に美味しい料理を食わせてやりたい。

LT 大会

こっから LT 大会。

@yotii23 さん

句会っていう俳句のシステムを Heroku で構築してみたらしい。本番を稼働させるまでの時間が圧倒的に少ないのが、Heroku の魅力的な要素の一つだよね。個人的には一句読んでくれたらもっと面白かったかも。「Heroku ハーオークじゃないよ ヘロクだよ」みたいなつまらん一句でも。

@jishiha さん

Heroku で簡単に動かせる Lokka のプラグインの作り方ですな。デモ動画を見たが、元々 Ruby で出来ている CMS なので、プラグインの追加もめっちゃ簡単そうに見えた。Lokka まだ触った事無いなー。

@hakobera さん

Heroku で Node.js の色んなバージョンを動かしちゃおうぜ!という感じ。Node.js は全く知識が無いんだけど、どんなバージョンでも動きますよ!って言っていたので、Node.js やってる人は果敢にチャレンジしたら良いのではと。

@nalsh さん

Ruby はどうやってCIしてんだ?っていう貴重なお話しだった。超ハックな感じがしてヘタレな自分にはよく分からなかったが、きちんと CI を回して、色んな環境にも耐えうるようにテストされてんだなーと感心した。

@ppworks さん

彼は、@ayumin さんが夜に Heroku アプリのギャラリーサイトが欲しいとつぶやいた一言を、一晩にして実現してみせた強者。最近、よく Twitter で絡ませて貰ってるが、彼の実行力と行動力は本当見習いたいモノがある。今回は Facebook アプリを Heroku で構築した時のお話し。今の Rails なら、定番プラグインもたくさんあるし、結構さくさく作れちゃうよね。

まとめ

途中、クックパッドさんで用意してくれたお料理を挟んで、皆で美味しく頂きました。いやー、スゴイ美味しかったです!

Heroku と出会ってから、早1年くらいかな。自社の WEB サービスでも利用しているし、多分、今後個人で開発する時もお世話になるだろう。本質的じゃない部分にコストを掛けずに済む、開発に集中出来る、すぐスタートが切れるっていう所が好きだな。という事で、今後も Heroku を盛り上げて行きたいと思う。

これからも Heroku のワークショップとかを開催する予定もあるそうなので、機会と興味が合えば参加したいと思う。